お客様各位                                                         2013年8月5日

 

 施工業者エンジニア必見!“Z-MAX” 成端チャレンジ

 

皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素より弊社製品をご利用いただき誠にありがとうございます。

  シーモン社は、貴社のビジネスを情報基盤からサポートすることを使命とし、世界中の企業から高い評価を受けケーブリングシステム全般を採用されています。

このたび、弊社では、Z-MAX成端チャレンジと題し最速成端時間を競うコンテストを開催します。

成端時間トップ3に与えられる賞金$1,000、$500、$250を掛けてケーブリングのプロたちが、全く新しい技術で成端をスムーズにしたZ-MAXの最速成端を 競います。また、参加者全員に成端スピードを誇る権利を差し上げます。

コンテストに参加するのは簡単、スマートフォンにビデオを録画してchallenge@siemon.comにベストタイムのビデオを送付するだけです。コンテストの詳細はWWW.Siemon.com/zmaxchallenge/までアクセスし確認してください。

サイトでは、$1000を手にするためのZ-MAX成端チャレンジキットの申し込みや成端方法手順書のダウンロードとビデオが見られます。(チャレンジキットで数回の練習が可能です)

シーモン社チャネルマーケティングマネージャのブライアンデュバルはZ-MAX成端チャレンジについて以下のように話しています。「Z-MAXモジュラーアウトレットはカテゴリ6と6Aの市場で最速の成端時間を目指し開発しました。2009年の発売当初から驚くべきスピードで成端できると関係者から数多くの感想をいただいています。しかし、数ヶ月前に弊社の認定施工会社でフロリダ州にあるi2SolutionsのBrandon Beckmanの驚愕のスピードに舌を巻いた。」

Brandon Beckmanが実際にチャレンジしているビデオがWWW.Siemon.com/zmaxchallenge/の成端チャレンジ説明ビデオの中で見ることができます。

またブライアンは、「私たちは、Z-MAX6Aを60秒で成端できると宣伝して来ましたが、Brandon Beckmanの技術は現場でもそれをはるかに超えるスピードで成端するはず。だからこそ我々は、成端のプロ達が如何に早く成端するか技術を競うコンテストを賞金を掛けて開催しようと決断しました。Brandonをやっつけて賞金を獲得できなくとも参加したあなたのそのスピードは十分誇れます。」

Z-MAX成端チャレンジは、ケーブリングエンジニアのためのコンテストです。また、ビデオの締め切りは2013年9月30日です。

 

詳細はこちらのリンクから WWW.Siemon.com/zmaxchallenge/

 

 

 

 
 

 

ザ・シーモン・カンパニー

日本・東京オフィス

info_japan@siemon.com

www.siemon.co.jp

 
 お問い合わせ    個人情報保護基本方針     サイトマップ     認定施工会社専用ページ