DSC_5238  

光ファイバ成端方法の比較

SC,LCシンプレックスファイバコネクティビティ基準

データセンタ、通信室で光ファイバの成端方法は、次のように 幾つかの方法を選択できます。導入時間を短縮できる工場で成端するプリターミネートアッセンブリの他にピッグテールスプライス、スプライスオンコネクタ、研磨コネクタとメカニカルスプライスコネクタがあります。ファイバ成端方法についてその特徴と違いを理解し条件によって方法を選択する事が施工現場を運営する重要なポイントです。

成 端 方 法 比 較 表

  メカニカル
 スプライス
 コネクタ
 工場成端済み  ピッグテール
スプライス
 スプライス
 オンコネクタ
 エポキシ・研摩
 コネクタ
 損失性能特性  Medium  High  High  High  Medium
 工場端面研磨済み  Medium  Yes  Yes  Yes  No
 施工時間  Fast  Fast  Medium  Medium  Slow
 施工技術スキル  Low  Low  Medium  Medium  High
 材料費用  Medium  High  Medium  Medium  Low
 機材費用  Low  Low  High  High  Medium
 廃棄物処理・ゴミ処理  Low  Low  Medium  Medium  High
 汚れ・悪影響の危険性  Low  Low  Low  Low  High
 施工計画・製品納期  Fast  Medium  Fast  Fast  Fast
                                                                 
メカニカルスプライス(LightBow™)  メリット  検討事項
早い成端速度  優れた挿入損失値(平均0.2dB)  製造社毎のツール・コネクタ仕様
再成端可能  低コスト成端ツール 900μmタイトバッファケーブル
最小限の廃棄物  ダストキャップを付けた状態で成端 高価な精密クリーバー
端面研磨済みコネクタ  スピーディーに修正可能な機構 
中価格帯コネクタ  直感的な成端プロセス 
携帯可能なコンパクトなツール  VFL可視光確認機構 
LCとSC兼用ツール  電源・バッテリ不用 

スプライスオンコネクタ
  
研磨より早い成端  予備は、>メカニカルスプライス
最小限の廃棄物  再成端不可
優れた揷入損失(平均0.1dB)  高価なツールキット
端面研磨済みコネクタ  極めて高価なスプライス機器 
中価格帯コネクタ  アライメント精度に問題 
900μmと250μmを成端可能  電源・バッテリが必要 
ダストキャップを付けた状態で成端  コネクタタイプ別にフォルダが必要 
簡単な成端プロセス  作業スペース確保・持運びに制限 

ピッグテールスプライス
  
再成端可能(再成端個所+を切断)  極めて高価なスプライス機器
900μmと250μmを成端可能  作業時間>メカニカルスプライス
優れた揷入損失(平均0.1dB)  高価なコネクタ
端面研磨済みコネクタ  スプライストレーとスリーブが必要 
ツール点数が研摩成端より少い  電源・バッテリが必要 
ダストキャップを付けた状態で成端  作業スペースに制限

研摩成端(現場導入作業)
  
安価なコネクタ  高い技術スキルの要求 成端に多くの時間を費やす
900μmと250μmを成端可能  スキルレベルによる性能差 高価なツールキット(消耗品)
 非常に多くの廃棄物 コネクタの取外し不可
 再成端不可 ポリッシュパック・クリンプダイが必要
 端面研磨されていないコネクタ 
 端面汚染(接着剤・ダストキャップを外して作業) 

 

シーモン社について

1903年に創業したシーモン社は、世界トップクラスの企業にデータセンタ、通信室等のローカルエリアネットワークや 、インテリジェントビルディングシステムに不可欠な高品質で高性能な通信システム、ケーブリングソリューションとサービスを提供する実績を持ち、それらの専門性の高いコンポネンツを設計・製造するリーディングカンパニーです。米国コネチカット州に本社を持ち世界100カ国の主要都市にセールス、技術、ロジスティックの専門家を配し、カッパと光ファイバケーブリングシステム、キャビネットを含むラックシステム、ケーブルマネジメント、データセンタ電源コントロールシステムと冷却システムそしてインテリジェントインフラマネジメントソリューションと幅広く通信システムを提供しています。また、配線システムに関して400以上の特許を取得し 、シーモンラボでは研究開発と業界の規格や標準化の発展を重視し、絶え間なく投資を繰り返し長期的な視野で通信業を通して幅広く顧客と通信業界の発展に寄与しています。

 Follow The Siemon Company

  RSS  Fb  Tw    Google+  Yt  Fr  

 

 

ザ・シーモン・カンパニー

日本・東京オフィス

info_japan@siemon.com

www.siemon.co.jp