お客様各位

 

V600™キャビネット天板の変更


Product Revision Notification
発行日:2018/1

製品仕様ーキャビネット天板仕様変更は2016年3月に事前通知したようにV600™データセンタキャビネットは天板のデザイン変更によりリビジョンBとなりました。この変更により他のVシリーズキャビネットと共通デザインになり天板上のケーブルエントリーとシンプルなデザインを受け継ぎます。

変 更 範 囲

変更はキャビネットの天板に限られます。キャビネットの他の部分の変更はありません。

  • 新製品のアクセサリリッドデバイダの取付けが可能になります。
  • 天板のケーブルダクト開口(小)を取除き開口(大)を増やしました。
  • ダクトカバープレートを取除きました。バーティカルダクト(チムニー)の取付はタッピング螺子を使用して下さい。
  • 詳細な情報は技術告知を参照して下さい。


    V600シリーズ全てのキャビネットがこの変更の対象になります。型番は下記ように変更となります 。

         
     シリーズ  旧 型 番 新 型 番 コメント 期 日
     V600™  V6(X)A(X)(X)(X)(X)(X)1-(XX)  V6(X)B(X)(X)(X)(X)(X)1-(XX)  AからBに変更  2018年1月

    注 意

    ・キャビネット本体価格の変更は有りません
    ・「B」に変更になったキャビネットは小さなケーブル経路用の開口を取り除いたことにより「VP-BRUSH」を取付ける事ができません。大きな開口にブラシを取付ける場合は「VP-T3」を選択して下さい。
    ・ダクトカバー取除いた事によりバーティカルダクト(チムニー)を取付ける場合にはタッピングビスを使用してください

    関連製品情報

    ・導入済の製品の提供期間が終了次第「VP-BRUSH」は提供を取り止めます。
    ・V600キャビネット用の天板上に取り付けるケーブルエントリーが新たにリリースされます。新製品発売情報にて製品の詳細情報をお知らせします。

     

    シーモン社について

    1903年に創業したシーモン社は、世界トップクラスの企業にデータセンタ、通信室等のローカルエリアネットワークや 、インテリジェントビルディングシステムに不可欠な高品質で高性能な通信システム、ケーブリングソリューションとサービスを提供する実績を持ち、それらの専門性の高いコンポネンツを設計・製造するリーディングカンパニーです。米国コネチカット州に本社を持ち世界100カ国の主要都市にセールス、技術、ロジスティックの専門家を配し、カッパと光ファイバケーブリングシステム、キャビネットを含むラックシステム、ケーブルマネジメント、データセンタ電源コントロールシステムと冷却システムそしてインテリジェントインフラマネジメントソリューションと幅広く通信システムを提供しています。また、配線システムに関して400以上の特許を取得し 、シーモンラボでは研究開発と業界の規格や標準化の発展を重視し、絶え間なく投資を繰り返し長期的な視野で通信業を通して幅広く顧客と通信業界の発展に寄与しています。

     Follow The Siemon Company

      RSS  Fb  Tw    Google+  Yt  Fr  

     

     

    ザ・シーモン・カンパニー

    日本・東京オフィス

    info_japan@siemon.com

    www.siemon.co.jp