お客様各位                                                        2013年11月1日

 

側面通気口システム機器用のラックオプションSidePODTM Baffleを発表

 

20131028日 アメリカ合衆国コネチカット州ウォータータウン、ネットワークインフラをその専門技術で世界をリードするシーモン社は、側面吸気・側面排気機器用データセンタキャビネットソリューションSidePODBaffleを発表しました。

そのソリューションは、奥行1200mmVersaPOD(VP2)キャビネット用オプションでCisco Nexus 7018シリーズのような側面吸排気クーリングシステムを持つスイッチに必要なクリアランスを提供するSidePODと、その内部に取り付けるBaffleが冷気を機器に取込むルートとホットアイルへの排気流ルートを確保します。またその他に、SidePODは、EoREnd of Row、列の両サイドのラック)のケーブルやPDUのキャパシティーを拡大する理想的なソリューションです。SidePODをエンドオブローに取付けると、フルサイズの縦型Zero-Uパネルまたは、大容量の縦型ケーブルマネージャ等の12U分のスペースを提供でき、エンドオブローを効果的に活用できます。サイドパネルは、VP2キャビネットラック・SidePODと共通の仕様で、容易にSidePODに取付ける事が出来ます。

ケーブリングサポートシステム開発部マネージャ Dave Valentukonis:「現在のデータセンタでは、多くの側面吸気・側面排気型のシャーシ型スイッチがエンドオブローに設置されているのが見受けられます。また、それらの正面と背面のケーブルマネジメントを考慮し、余裕のあるスペースでアクセスのしやすさと適正なエアフローを確保しなければなりません。SidePODBaffleは、VersaPODZero-Uスペースをスイッチ環境を適正化するためにケーブルマネジメントとパッチングを効果的に管理する理想的なソリューションです。」

SidePodは、片手で容易に開閉可能な鍵付きハンドルのドアとZero-Uスペースにケーブルを引き込む天井配線用の複数の開口があり、その開口にはオプションで密封性を高めるブラシがードが取付けられます。ユニークなアングル型のBaffleは隣接ラック間で機器の吸気・排気を効率よく仕切るように設計されています。多くの同様のソリューションとは異なり、シーモン社のモジュール設計のBaffleは、75%Zero-Uスペースを確保すると同時にパッチングやケーブルマネジメントスペースを提供します。

リバーシブル構造のBaffleは、コールド・ホットアイルの位置によってどちら側にも吸気・排気を可能にします。SidePODBaffleソリューションは、もっとも負荷のかかった状態で計算流体力学に基づきその性能実績が正当であると認められています。

SidePODBaffleの詳細は、http://www.siemon.com/sidepodをご覧ください。

シーモン社について

1903年に創業したシーモン社は、世界トップクラスの企業にデータセンタ、通信室等のローカルエリアネットワークやインテリジェントビルディングシステムに不可欠な高品質で高性能な通信システム、ケーブリングソリューションとサービスを提供する実績を持ち、それらの専門性の高いコンポネンツを設計・製造するリーディングカンパニーです。米国コネチカット州に本社を持ち世界100カ国の主要都市にセールス、技術、ロジスティックの専門家を配し、カッパと光ファイバケーブリングシステム、キャビネットを含むラックシステム、ケーブルマネジメント、データセンタ電源コントロールシステムと冷却システムそしてインテリジェントインフラマネジメントソリューションと幅広く通信システムを提供しています。また、配線システムに関して400以上の特許を取得しシーモンラボでは研究開発と業界の規格や標準化の発展を重視し絶え間なく投資を繰り返し長期的な視野で通信業を通して幅広く顧客と通信業界の発展に寄与しています。

 
 

 

ザ・シーモン・カンパニー

日本・東京オフィス

info_japan@siemon.com

www.siemon.co.jp

 
 お問い合わせ    個人情報保護基本方針     サイトマップ     認定施工会社専用ページ