ホーム>ニュース>2006年9月22日

お客様各位                                          2006年9月22日

 

コネクティビティの設計によりS/FTPおよびF/UTP

ネットワーク配線特有の不明瞭な接地工程をクリアかつ不要に

 

〜シーモンのカテゴリ7 TERA® および10G 6A™ F/UTP end-to-end 10Gb/sカッパー配線システムは統合接地が可能で、シールド製品特有の煩わしい接地作業を必要としません〜

 

カッパーケーブリング上での10GBASE-Tアプリケーション運用を目的とするIEEE 802.3anが2006年7月に発行されました。この規格ではエイリアンクロストークの管理要件を厳格に定めており、その結果多くの人々がF/UTPおよびS/FTPに注目しています。カテゴリ6A F/UTPケーブルはペアをフォイルで覆うことにより、S/FTPは各ペアをフォイルで巻き、さらに全体をブレードでシールドすることによりエイリアンクロストークを削減します。一方でUTPはケーブル径を大きくし、コンダクタ間の隔離距離をとることによりエイリアンクロストークを軽減しています。

F/UTPおよびS/FTPシステムはUTPよりも小さなケーブル径でエイリアンクロストーク削減しておりパスウェイスペースのさらなる活用が可能ですが、パフォーマンスを確保するには接地作業が必要です。日本やアメリカなどのUTPが大きなシェアを占めている市場では、「シールド製品の接地作業は煩わしい、難しい」といった誤解からF/UTPおよびS/FTPソリューションを避ける傾向がありました。そこでシーモンは容易かつ素早く接地可能なS/FTP カテゴリ7/クラスF TERA、カテゴリ6A 10G F/UTPシステム用のQuick-Ground™コネクタおよびパネルを開発しました。

TERA、10G 6A F/UTPアウトレットはケーブルに成端するだけで自動的にフォイルがアウトレット本体と接続する仕組みになっています。TERA-MAXパッチパネルの接地は通信室またはデータセンターにおいて統合して行います。

TERAおよび10G 6A F/UTPモジュールはTERA-MAXパネルに差し入れるだけで、自動的に接地箇所に接続します。TERA-MAXパネルのグラウンドラグとラックを6AWGワイヤで接続する、以上のステップで全ての接地作業が終了するのです。このシンプルな接地・接合方法は各アクティブエクイプメントが正確に接地されていることが条件です。S/FTPシステム、F/UTPシステムの接地・接合の詳細は下にあります参考文献をご覧下さい。

「世界的に、高ノイズ環境下のUTPマーケットS/FTP、F/UTPを販売していて、S/FTP、F/UTP には10Gb/sアプリケーションをサポートできるなど多くの特長があることがわかっています。しかし、接地作業は複雑ないくつもの工程を踏まねばならず、専門知識と手間が必要であると誤解している人がまだ多数いるのが現状です。」とシーモンのプロダクトマネージャーであるTony Veatch氏は指摘します。

「しかし、それは大きな誤りです。TERA および10G 6A F/UTPは接地の際に不確かなことはありません。通常の成端作業を行えば、カテゴリ6A UTPシステムの施工と同じ程度の時間で接地できるのです。」とVeatch氏は説明します。シーモンラボで成端時間を計測したところTERA および10G 6A F/UTPアウトレットは両方とも3分以内で成端可能です。TERA および10G 6A F/UTPアウトレットの成端の映像は以下をご覧下さい。http://www.siemon.com/us/download/installation.asp#videos.

シーモンの10Gb/sケーブリングソリューションのラインナップは非常に充実しており、10G 6A UTP™、10G 6A F/UTP™ 、TERA および XGLO™ ファイバソリューションを提供しています。各10G ip™ソリューションの詳細は以下からご覧下さい。www.siemon.com

 

参考文献

ホワイトペーパー: 接地・接合


ザ・シーモン・カンパニーについて

ザ・シーモン・カンパニーはアメリカ合衆国コネチカット州ウォータータウンに本社を置き、4世代にわたり卓越した製造を続けるグローバルカンパニーです。1903年に設立、誰もが認める高性能、高品質のメタル、光ケーブリングシステムとコンポーネンツのテクノロジーリーダーです。

ザ・シーモン・カンパニー
〒153-0063 東京都目黒区目黒1-4-16 目黒Gビル10F

Tel: 03-5437-1580

Fax: 03-5437-1581

Email: info_japan@siemon.com