ホーム>ニュース>2006年9月01日

お客様各位                                          2006年9月1日

 

アメリカ政府TEMPEST(電磁波制限)テストに合格した唯一のカッパーケーブリングシステム

 

〜NSAが認めた高セキュリティ・TEMPEST環境に対応したシーモンカテゴリ7 TERA®システム〜

 

米国国家安全保障局(NSA)認定のDayton T. Brown, Inc.研究所において、TEMPEST/EMSECガイドラインで定めている高セキュリティ環境の要件を満たした最初のそして唯一のカッパーケーブリングシステムとしてシーモン社カテゴリ7/クラスF TERA end-to-endネットワークケーブリングシステムを認定しました。

TEMPEST/EMSECは機密情報を電子スパイから保護する目的でアメリカ政府により規格化されました。実際の要件やテストパラメーターは機密情報なので公開されていませんが、TEMPEST/EMSECはデータネットワークから発生する電磁波を厳格に制限する規格であると考えられています。

TEMPEST/EMSECは厳格な高セキュリティの規格です。アメリカ政府は国土安全保障や防衛情報などの機密情報を保護するためこの規格を定めました。ごく少数の政府職員のみTEMPEST要件を知る事が可能ですが、高セキュリティデータを扱う民間企業にもTEMPESTスタイルの施工が適しています。そこでTERAが重要な役割を果たすのです。TERAは行政府並みの高セキュリティ対策を民間企業のネットワークケーブリングで実現できるのです。」と、シーモン社グローバルネットワークアプリケーションマーケットマネージャーであるCarrie Higbie氏は指摘します。

アメリカ政府TEMPESTではネットワーク環境のケーブリングプラントを含んだ全てのコンポーネント、システム全体を対象とします。TEMPESTレベルの高セキュリティ要件を満たすにはケーブリングの電磁波のコントロール、データの暗号化およびその他のセキュリティシステムを組み合わせて使用する必要があります。

カッパーケーブリングが非常に厳しいTEMPEST要件を満たすためには複雑で時間のかかる施工方法が必要でした(ケーブルを個々に鉄製の管路に設置するだけでなく、セキュリティエリアと非セキュリティエリアとの間に距離をおく、等)。しかし、TERAは電磁波コントロールの性能が優れているためDayton T. Brown, Inc.で行われたチャネルテストでは上記のような施工方法を行うことなく、TEMPEST要件を十分に満たしたのです。TERAは完全にシールドされたS/FTPおよびコネクティビティを使用します。S/FTPケーブルは各ペアにシールドを施し、4ペアの周りをブレードで覆います。このシールド構造は電磁波をも遮断するのです。さらにシールド箇所はアウトレットおよびプラグにまでおよんでいるため、ケーブリングシステムから発せられる電磁波を遮断できます。

TERAは高セキュリティに対応可能な性能を持ち合わせているだけでなく、ツイストペアカッパーケーブリングの中で最高のパフォーマンスを持ち、10Gb/s以上をサポート可能です。将来のアプリケーションに対応しているので長期にたわり使用ができ、結果的により良いTCO(総所有コスト)を生み出すのです。

シーモンの10Gb/sケーブリングソリューションのラインナップは非常に充実しており、10G 6A UTP™10G 6A F/UTP™ TERA および XGLO™ ファイバソリューションを提供しています。各10G ip™ソリューションの詳細は以下からご覧下さい。www.siemon.com. 

 

参考文献

ホワイトペーパー: TERA TEMPEST


ザ・シーモン・カンパニーについて

ザ・シーモン・カンパニーはアメリカ合衆国コネチカット州ウォータータウンに本社を置き、4世代にわたり卓越した製造を続けるグローバルカンパニーです。1903年に設立、誰もが認める高性能、高品質のメタル、光ケーブリングシステムとコンポーネンツのテクノロジーリーダーです。

ザ・シーモン・カンパニー
〒153-0063 東京都目黒区目黒1-4-16 目黒Gビル10F

Tel: 03-5437-1580

Fax: 03-5437-1581

Email: info_japan@siemon.com