2003年11月3日

IPベース映像監視に関する報告書

[コネチカット州ウォータータウン]ネットワークケーブリングのシステムおよびコンポーネントの設計・製造における世界最大手、ザ・シーモン・カンパニーは、IPベースのCCTVおよび映像監視システムに関する新たな報告書を発表致します。

CCTVおよび映像監視システムは、オフィスビルや屋外構造物、学校のほか、街路でも身近なものになってきました。また、監視は生物測定学、セキュリティトラッキングシステム、アクセストラッキングシステムによる拡張アクセスコントロール方式の必須コンポーネントになりつつあります。CCTVシステムはこれまで、映像をカメラからレコーダへ二地点間伝送することを目的とし、同軸ケーブルを用いたインフラを別途必要としていました。しかし、最近のデジタルビデオの発達に伴い、CCTVおよび映像監視システムにツイストペアケーブルや光ファイバケーブルを用いて、画像ストリームをビデオテープではなく、サーバーなどのコンピュータにデジタル形式で保存できるようになりました。この新しい技術により、リアルタイムで視聴可能な音声と映像の複合ストリームの映像信号をIP伝送することが可能になりました。

IPベースのCCTVおよび映像監視に関するザ・シーモン・カンパニーの報告書は、こうした技術の原理と発展を対象としたもので、最新のデジタルIP映像テクノロジーに焦点を合わせ、インフラの必要性と導入の需要に関する重要な情報をも記載しています。

ザ・シーモン・カンパニーは、最近IPを利用したアプリケーションに向かう重要なトレンドを認識した上で、長年にわたるネットワークケーブリングテクノロジーのリーダーとして、今回の最新報告書をはじめIPベースのCCTVおよび映像監視に関する報告書をいくつか発表しました。これらの報告書は、事業主やIT経営者、ネットワークの設計者や施工者の啓発に大変役立つもので、ザ・シーモン・カンパニーのウェブサイトからダウンロードすることができます。

http://www.siemon.com/us/company/press_releases/03-10-13-wp.asp

 



ザ・シーモン・カンパニーについて

ザ・シーモン・カンパニーはアメリカ合衆国コネチカット州ウォータータウンに本社を置き、4世代にわたり卓越した製造を続けるグローバルカンパニーです。1903年に設立、誰もが認める高性能、高品質のメタル、光ケーブリングシステムとコンポーネンツのテクノロジーリーダーです。

連絡先:   ザ・シーモン・カンパニー
〒153-0063 東京都目黒区目黒1-4-16 目黒Gビル10F Tel. 03-5437-1580 info_japan@siemon.com

 お問い合わせ    個人情報保護基本方針     サイトマップ     認定施工会社専用ページ