ホーム  > 会社概要 > RoHS指令基本方針
 
RoHS指令とは?

電子・電気機器における下図の有害物質の使用制限に関する指令です。2003年2月に欧州連合(EU)が電子・電気機器の廃棄に関して定めたWEEE指令とともに公布・施行しました。

1,000ppm以下
水銀 1,000ppm以下
カドミウム 100ppm以下
六価クロム 1,000ppm以下
ポリ臭化ビフェニル(PBB) 1,000ppm以下
ポリ臭化ビフェニルエーテル(PBDE) 1,000ppm以下

全ての構成部材は上図物質の含有量を規定の数値以下にしなければなりません。

シーモンのRoHS指令基本方針

シーモンではRoHS指令が公布されるずっと以前から環境に配慮した製品を世に送り続けてきました。その結果、EPA's New England Star Track Programへの導入、ISO 14001:2004の取得や、William O. Jeffrey III Irmco Environmental Improvement Award、CBIA Environmental Success Award、State of CT DEP Green Circle awardsなど数多くの賞を受賞しています。

シーモンは以下を含めRoHS指令を遵守しています。

  • シーモンが扱っている(インバウンド・アウトバウンド全て)製品およびサブコンポーネント資材は在庫分も含め、統括してシーモンの管理下にあります
  • シーモンの製品全てはRoHS指令に則った資材を使用しています
  • RoHS指令に則った製品は箱にRohs Label マークが貼られています

シーモンの製品にはRoHSで指定している有害物質を現在に至るまで使用していません。お客様の混乱を避けるためにも、製品番号はRoHS指令が施行される前と同様のものを使用しています。輸送の段階でRoHSに関する問題がございましたら、シーモン日本オフィスまでご連絡下さい。

連絡先

TEL: 03-5437-1580

FAX: 03-5437-1581

Email: info_japan@siemon.com